採用担当者からのメッセージ

管理本部総務部部長  宮尾 恵一

輸送は「サービス業」です

入社説明会で私がいちばん強調してお話しするのは「輸送はサービス業です。製造業と違って良い製品を提供するのではなく、皆さんの明るいあいさつ、笑顔、働く姿、そのものをお客様に提供します」。こう言うと、皆さん一様にビックリされます。

翔運輸の仕事は、お客様からお預かりした荷物を安全・確実に目的地まで届けること、だけではありません。お客様の要望に迅速・親切に対応することも大切な仕事で、相手の喜ぶ姿を見て喜ぶ「奉仕の精神」を大事にしています。

輸送のお客様は、荷物をお預かりした荷主だけではありません。その荷物をお届けする、自動車メーカーや電力会社など日本有数の大企業の工場や現場。また日本中を網羅する矢崎グループの支店や工場、海外向けの港や空港。さらに矢崎製品を取り扱う全国各地の販売店などなど。これらのお届け先も、翔運輸にとって大切なお客様です。私たちはお客様のニーズに応えるよう、物流サービスの向上に日々努めています。

社員教育に積極的に取り組む会社

いま、翔運輸が最も力を入れているのは教育です。荷役作業者の場合、一般のフォークリフト免許のほかに当社独自の「フォークリフト認定道場」を各事業部で開催し、当社のインストラクターから技能検定にパスしたものが、荷物の取り扱い業務に就くことができます。

また、日常業務におけるスキルアップも欠かせません。入社時に「安全」「品質」「環境」について各テキストを用いて教え、その後は毎日の朝礼時にテキストに沿って話し合う時間を設けています。日々の仕事は先輩が後輩に教える、OJTの環境が整えられています。

このほか、スキルアップを図るために、社内での研修会やQCサークル活動だけでなく、トラック協会が主催する講習会や運行管理者免許取得の講習など計画的に参加を進めています。

新入社員から中堅、管理職まで、それぞれに階層別教育を行い、個々のレベルアップを図っています。

採用エントリー